Return to site

ゆだねる ∞ ひらく

· diary

昨日からグッと寒くなりました。

3連休の京都の街はたくさんの人で賑わっています。

わたしは家に籠って翻訳のしごと。

声に出して読む・話すための日本語訳です。

音とリズムが大切です。

さまざまな言語にはそれぞれの特徴があって、どの言語を使うかによって体験する世界も変わってきます。

英語はとてもシンプルで明解でコミュニケーションのツールとして使いやすいですが、根底に流れるエナジーがミステリアスです。

日本語はまるで呪文のよう。

テレパシックなコミュニケーションを受け入れて、自然に用いたいですね。

言葉以外のコミュニケーション・ツールもどんどん開いていきましょう。

 

サウンドもそのひとつですから、ぜひサウンドサークルやセッションでご一緒して、体験しましょう。

 

音にゆだねて「わたし」との対話を静かに深く楽しみましょう。

 

いつもありがとうございます。

LOVE, LIFE & LIGHT

Uniphi

富田さら

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly