Return to site

夏の神話とお知らせいろいろ☆

· diary

昨日から東京です。

昨夜はしょうがゲストスピーカーとして迎えていただいた LIGHTWORK の素敵なチームによるお話会に参加してきました。

LIGHTWORKの皆さん、そして彼らがつくりだす空間・エナジーを一言で表現すると「自然」。そこで同じ空間を共有するだけで、あるがままのわたしに戻っていまこの瞬間に自然に存在できる。そういう心地よくて安心できるスペースをごく自然につくりだすLIGHTWORKSの磊人(らいと)さん、ゆづるくん、かけるくん、チームとしてもお一人お一人もとても魅力的です。東京の他にも松山、神戸、沖縄、鹿児島など、日本全国でお話会や個人セッションをされています。ぜひ会いに行ってくださいね。

東京は京都より少し涼しいです。風が吹いているからでしょうか。夏は大好きで暑さも平気なわたし。唯一苦手なことがあって、それはセミです。どんな生命にも美しさをみて、虫さんたちも好きなのですが、セミだけはどうしても苦手です。いつも歩く御池通もこの時期セミだらけ!苦笑 ずっとなぜこんなに苦手なのかしら…と思っていたのですが、セミについての神話を知りましたのでご紹介します。

暁の女神エオスは太陽神へーリオス、月の女神セレーネと兄弟です。彼女は美と豊穣の女神アフロディーテの嫉妬により人間の男性に恋をするようにされてしまいます。神々は不老不死。人間はそうではありません。ある時美しい人間の男性に恋をしたエオスはこの男性を神々の世界に連れて来て、不死にしてもらいます。彼は永遠の命を得たのですが、うっかり不老にしてもらうのを忘れてどんどん歳をとり、やがてすっかり身体がしなびて小さくなってほぼ声だけになってしまったので、エオスが彼をセミにしたのだそうです。

このお話を聞いてセミにまつわるエナジーを知り、セミが苦手な理由が納得できました。

このギリシャ神話のエオスは、ローマではアウロラ。このアウロラの名前からあのノルウェーで出会った夜空に美しく光り輝き舞い踊るオーロラの名前がつけられたと言われています。いまようやく準備が整ってオーロラの13のチャクラを開くリモート・サウンドセッションシリーズが、もうすぐスタートします。皆さんどうぞ楽しみにしていてくださいね。

そしてもう一つお知らせがあります!

8/8(水)にしょう & さら、ふたりのコラボイベントを京都で開催します。記念すべき第1回はなんと海外から素敵なスペシャルゲストをお迎えしてお届けします。18時頃のスタートになる予定です。詳細は間も無くお知らせしますので、みなさんぜひ予定を空けておいて下さいね。

それでは皆さん、毎日暑いですがお体大切にしながら楽しい夏を満喫しましょうね。

いつもありがとうございます。

LOVE & LIGHT

Uniphi

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly