Return to site

シナモンができるまで♡

· Love

スリランカ ・ゴールのシナモンの上質さは世界でも有名です。

ところで皆さん、シナモンってどんな植物で、その植物のどんな部分をどうやって加工して、シナモンスティックやパウダーになるかご存知ですか?

上の写真はスリランカ でお友達になったスディーラさんのお宅。右側に写っているのがシナモンの森です。

こちらがシナモンの木↓

新芽を出していない木を選んで切って、枝を落とします。

樹の外皮をむきます。この時点ですでにシナモンのいい香りがします。↓

おもしろいようにスルスルとむけていきます。

このかたはお友達のスディーラさんの弟さんです。

一番外側のかわを薄くむいたら、木を鉄の棒でゴシゴシこすります。↓

それから適当な大きさにカットするとスルリと剥がれます。↓

これを陰干しして乾燥させたものが、私たちがよく目にするシナモンスティックです。

こんなに手間がかかって、シナモンは作られるんですね〜!

 

お庭でオーガニックというか自然栽培で育てたシナモンの木から、すべて手作業で丁寧に加工された貴重なシナモン。とっても贅沢で貴重な宝ものです。

 

香りが本当にすばらしいです。

 

このシナモンスティックを水から15 ~ 20分煮出したシナモンティーは、スッキリ爽やかな香りと味わいで、お砂糖を加えていないのにとても甘いです。

 

スリランカのシナモンを見つけたら、シナモンティーをぜひ試してみてくださいね。

 

スディーラさんのお庭にはシナモンの他にも、マンゴ、キングココナッツ、その他名前がわからないフルーツの木がたくさんあって、色々な野菜も育っていました。特に美味しくてパワフルで驚いたのがスリランカのオリーブ。セイロンオリーブとも呼ばれるそうで、現地ではベラルーと呼んでいました。1粒食べたら元気100倍!という感じでした。機会があったらぜひ食べてみてくださいね。

 

このベラルーとココナッツミルクで作ったスムージーも最高でした!

 

さて、シナモンティーでもいれましょうか。

 

いつもありがとうございます。

 

LOVE & LIGHT

Uniphi

とみた さら

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly