Return to site

髪色も春 ∞ 10年ぶりのカラーリング体験

· diary

髪の色を明るくしました。

真っ黒で長いウェイビーヘアーは、パーマもカラーもしていない、100%ナチュラルヘアーでした。

これもとても気に入っていました。

「パーマじゃないの?!」ってよく驚かれるのですが、このくるくるはくせ毛です。

マグダラのマリアは赤毛のウェイビーロングヘアだったので、共通点があってとても嬉しく思っています。このウェイブヘアもまた、実は重要なシンボルのひとつです。M の字も波でしょう。

そしてイエス・キリストもお揃いのウェイビーヘアですね。

この髪の毛、子どもの頃はからかわれたり、いじめられたりして、みんなと違う髪の毛について嫌な思いを感じたこともありました。

 

でもこれを最大の特徴であり、魅力として、私自身が受け入れて、恥ずかしがらずに輝くことにしたら、褒められることしかなくなりました。

コンプレックス = 固定観念を手放して、なんでも喜んで受け取って、それでもしっくりこないものは自由に変容して行くのがいいですね。

カラーリングしたのはもう10年ぶりくらいでした。

一度ブロンドにしてみたい!という気持ちがずっとあったので、今だ!というタイミングでやってみました。

ブロンドと言っても本当に様々な色とスタイルがあって、希望のカラーになるまで2回ヘアサロンへ行きました。

普段ナチュラルライフなので、ケミカルなカラーリング剤の影響は大丈夫かな…と少し気になっていたのですが、全く問題ありませんでした。

最近のカラーリング剤は髪の毛がほとんど痛まないのだそうです。

実際にカラーリングとトリートメントをしてもらった後の髪は、それ以前よりもなめらかに輝いています。驚きです。

1回目のサロンではカラーの希望を伝えて、まずはブリーチをした後に、黄色とオレンジを抑えるカラーリングを行うという、2段階のプロセスでした。

仕上がりは希望とは違って、かなり黄色とオレンジの強いカラーになりました。

 

初めてだしこんなものかな…と思いながら、違和感たっぷりのヘアカラーのまま過ごし、2週間後に2回目のカラーリングをしました。

 

ここでは希望の色のイメージがしっかりと伝わって、さらに色の持ちやスタイリングを考えたアドバイスをもらい、だいぶ落ち着いたベージュのグラデーションカラーにしてもらいました。

 

これがとっても気に入りました!

 

髪色が明るくなって、心と体も軽やかで積極的になります。

 

ワクワクの春を大胆に楽しんで行きま〜す♡

やっぱり何事も、体験して初めてわかるものですね。

 

髪のカラーリングひとつとっても、事前に調べた情報だけではなんとなくぼんやりした理解だったのが、実際に体験してはっきりとよくわかりました。

 

ブロンドヘアの人を見ると、どんなブリーチ、カラー、ケアをしているんだろう?と観察するようになりました。

 

ハリウッドの女優さんなんか、みていると毎回微妙にニュアンスの違うカラーリングやスタイリングをしていて、魅了されます。

 

気になること、やりたいことは、すぐにやりましょう。

 

新しい世界が瞬時にひらけます。

今週末は東京へうかがいます!

ぜひお会いしましょーう。

LOVE & LIGHT

Sara Uniphi

サラ・ユニフィ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly