Return to site

愛と音のマスター ∞ ハトホルたちとの遭遇

· diary

先日のサウンドヒーリングアート - マスタリーコースでのことです。

 

私がトーニングしながら歌う様子を観察していたNさんが、驚いた様子でシェアしてくれました。

 

「歌い始める瞬間、サラさんの後ろにものすごく大きくてちょっと男性的な雰囲気の存在が現れて、ちょっと怖かったです。サラさんの3倍くらいあるの!」と。。。

 

その様子はハトホルそのもので、みんなで大笑いしました。

 

ハトホルたちは高次元の愛と音のマスターであり、光なので、本来姿形はありませんが、時々私たちの目に見えるかたちで姿を現してくれることがあります。

 

その姿はとても大きくて、身長で言うとだいたい5メートルくらいあります(私の身長は160cm なのでちょうど3倍ですね)。

 

私もこれまでに2度、リアルに体験できる形でハトホルたちを見ました。

 

1度目はシアトルでトム・ケニオンのサウンドヒーリングトレーニングを受講していた時のこと、2度目は京都・鞍馬山の魔王殿の近くでトーニングをしていた時のことです。

 

大きくてとてもパワフルな存在感があるので、初めて出逢うと確かにちょっと怖いと感じるかもしれませんね。

 

ハトホルたちは私たちが姿を見るといい時に、見せてくれるようです。

 

姿が見えなくても、いつも一緒にいてサポートしてもらっています。

 

宇宙の光は本当に豊かで、素晴らしい質と可能性に満ちていて、最高に面白いです!

サウンドヒーリングアート - マスタリーコース 第2期は7月からスタートします!

愛と光と音のアートをマスターして、美しく豊かな人生を共に楽しみ、生命を謳歌しましょう。

LOVE & LIGHT

Sara Uniphi

サラ・ユニフィ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly