サイトへ戻る

私はわたし ∞ わたしも私

· Love

私をそのままに愛していると

「わたし」をそのままに愛するのが簡単になります。

愛するという言葉を、受け入れる、認める、appreciate に置き換えてもいいですね。

「私」というとき、個としての自分を表しています。

「わたし」というのは、私もあなたも含む、全てひとつを表しています。

自分について、そのままに受け入れていないところがあると、他の誰かのそういう部分も、そのままに受け入れるのが難しくなります。

自分について気に入らないところ、嫌いなところ、受け入れ難いところがあったら、ただそのことを感じて、受け入れられないという事実を、受け入れてみましょう。

なぜ?どうして?どうやって?と考えたり、変わろうとするのをやめて、ただ受け入れられないことがある自分を、そのまま受け入れましょう。

「そんなこともあるよね〜」くらいの軽やかさが大切です。

そうしてあるがままの「私」を受け入れていったら、「わたし」がどんどん美しさや豊かさをみせてくれます。

愛と喜びあふれるままに

Love & Light
Sarah Uniphi

サラ・ユニフィ

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK