Return to site

意識のアクセルとブレーキを同時に踏む?ふむ?

· Love

6月が始まりました。

5月の満月、皆さんはいかがお過ごしでしたか。

満月のハトホルスペシャル☆リモートジャーニー、当日のご案内になってしまったにも関わらず本当にたくさんの皆さんにご参加いただきました。ありがとうございました。おかげでハトホルたちもとっても喜んでいます。

夜の鞍馬山ではとても興味深い体験をしました。ハトホルとサナート・クマラから特別講習を受けてきました!笑 宿題もたっぷり出されました。その内容についてはまだ公開できないようなので、準備ができたら皆さんとシェアしていきますね。どうぞ楽しみにしていてください。あの日以来、毎日練習、練習です。夢の中でも講習と練習が続きます。

ハトホルたちに、「映画で見たんだから、すぐにできますよ!」と言われます。映像として見ているんだから、現実としてそのままに受け入れて、その通りにやればいいと。「あれは映画の中のことであって、現実にはできるはずがない」と言う思い込みだけが、現実化を妨げます。ただそれだけのことなんです。そう言われればそうだなーと思ってやってはみるのですが、やはりどこかに「こんなことできるはずがない」と言う意識があるようで、なかなかできません。まあ、できるまで続けてやるだけですね。

私は今、SF映画の世界のようなことを練習していますが、これは日常においても同じことが言えます。「こんなことできたらいいな!」「こんなことやってみたい!」と閃いて実際に動き始めてもなかなか現実に起こらない時には、意識のどこかに「こんなことできるはずない」と言うブロックが効いているのです。

「映画のような恋愛をしてみたい!」「私なんかにできるはずない」

「億万長者になりたい!」「私になれるはずがない」

「好きなことを仕事にして生き生きと毎日を楽しみたい」「こんなことでお金が稼げるはずがない」

などなど…

私も先日、「私はただ、私らしく在るだけでお金をたくさん受け取る」と意識を設定しました。そうしたら直後の瞑想中に自分が誘拐されてボコボコに殴られてコンクリートの床に投げ捨てられているヴィジョンを見ました。これはどうやら、お金をたくさん持っているとこう言う目に遭うと言う、無意識の中の私のヴィジョンだったようなのです!笑 きっと映画のワンシーンか何かからよほど印象的だった場面が意識に刻まれていたのでしょう。今気づいてよかったー!!!すぐにキャンセルして、ホッとしました。

こんな風に私たちは日頃、思い通りに現実を創造するために「こうしよう!」と決めてアクセルを全開に踏んで、同時に「こんなことできるはずない!」とブレーキを全開に踏んでいる場面が多いのかもしれません。目的もたどり着きたい場所も明確に見えていて、そこに向かう行動力も創造力もあるのに、それを否定する意識やエナジーも同時に働かせてしまう傾向があるんですねー、面白いことに!そんな時はブロックしている意識やエナジーに気づいて、ひとつひとつキャンセルしていけば大丈夫です。シャボン玉がパチンとはじけるように制限が消えて無くなるのをイメージしましょう。自分のタイミングでブレーキに込めていた力を少しずつ緩めていけばいいのです。

そのうち気づいたらアクセルだけ全開に踏みっぱなしで、ブレーキのことも、ハンドルの存在さえも、忘れてしまうかもしれません!私たちのうちなる神聖さに完全にゆだねて、明け渡したら、制限のない意識の中で可能性が無限に広がり、自分では想像すらできなかった世界へたどり着けるでしょう。

あなたも意識のアクセルとブレーキ、同時に踏んでいませんか?!ちょっと考えて見たら、とても滑稽な姿ですよね。思わず笑っちゃいます。自分の意識の中を静かに観察して見てくださいね。そしてブレーキの存在に気づいたら、緩めて緩めて〜、シャボン玉のようにパチンと消えてなくなるようにしましょうね。そして本来の自分らしく楽しく軽やかにやりたいことをやって豊かに美しく生きていきましょう。いつもありがとうございます。

6月も素晴らしい毎日を!

LOVE & LIGHT

Uniphi

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly