サイトへ戻る

幸せなパートナーシップ ∞ わたしのストーリー その2

· Love

完全に手放せるまでには、たくさん悩んだり迷ったりしました。最後は私にとって大切な場所、マウント・シャスタの山の中で、お気に入りの岩の前にひとり座って、ハートから助けを求めて祈りました。その時にマグダラのマリアとイェシュア、そしてサナート・クマラの祝福を受けて、大いなる愛に包まれ、一体となり、完全に手放すことができました。

 

最高のパートナーを求めるエナジーがあふれていたこの時期、日本でも海外でもどこへ行ってもモテモテで、たくさんのステキな男性からアプローチを受けました。でもどの人の存在もハートに響くことはありませんでした。

 

執着を完全に手放して、宇宙の豊かさをそのままに受け取ると決めて、晴々とした気持ちで今を喜び、楽しんで生き始めて約1ヶ月後、しょうさんから離婚することになったと聞きました。

 

その後はパートナーとして一緒に生きていくことを決めて結婚し、最高に幸せな今を共に楽しんでいます。

 

人間的で限定的な視点から見ると、乗り越えなければならない課題や問題がいろいろあったのだと思います。

 

でももっと大きな、広い視点でいま起きていることをとらえることを、常に自分自身に問いかけていました。それは今もそうです。

 

「私自身と関わるすべての人たちにとって本質的な喜び、最高の幸せが実現している」

 

これを信頼して、ゆだねて、全てをそのままに受け入れて、流れとともに進んで、いまの幸せを体験しています。

 

途中、逃げ出したくなったことも数え切れないほどあります。でも、あきらめずに受け入れ続けたから、いまがあります。

 

信頼して大いなる流れにゆだねることを続けていると、やりたいと思うこと、つくりたいと思う世界は目の前に現れる。これが自然なのですね。

 

どんな世界を体験したい場合でも、大きくて広い視野をもち、その視点からいま起きていることを見ることが大切です。

 

問題にフォーカスすると感情的になって、自己防衛システムが機能しているサバイバル・モードがオンになります。生存・生き残りをメインテーマとした生き方です。これだとどうしても視野が狭くなって、クリエイティブな発想や、そこに潜んでいるさまざまな可能性に開くのが難しくなります。

 

目の前にあるいまこの瞬間をあるがままに受け入れて、そこに豊かさ・美しさ・健やかさ・幸福・楽しさ・喜び・感謝の気持ちを見出し、体験することを選び続けましょう。

 

いま、パートナーのしょうさんは目覚めてNeosho になりました。私が結婚したしょうさんはもういません。個の意識がなくなり、ただプレゼンスのヴァイブレーションを保持し、伝えるための器として、肉体を持って存在しています。

 

それもまた、あるがままに受け入れて喜びを体験しています。なんとなく、こうなることは初めからわかっていたんだろうと思います。

 

純粋にいまこの瞬間に在る、プレゼンスの世界を、これからNeoshoさんと皆さんと共に楽しんでいきたいと思います。

 

愛と喜びあふれるままに

Love & Light

Sarah Uniphi

サラ・ユニフィ

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK