Return to site

音のまほうを知るために☆

· diary

自然の音をたくさん聴きましょう。

鳥の声、虫の音、水の流れ、風のささやき、炎の揺らぎ、じぶんの声、愛する人たちの声…

耳に聞こえる音に加えて、そこから伝わってくるさまざまなヴァイブレーションを感じましょう。

自分のいつも過ごしている環境に流れてくる音に耳を澄ませましょう。

冷蔵庫の音、エアコンの音、電気の音、時計の音、BGM、機械の音、外の車の音…

あなたはいつもどんな音の中にいますか?

心地よくないと感じる音は減らしていきましょう。わたしは時計の音が苦手です。それから特に日本国内を移動中に出会うさまざまな音もあまり好きではありません。ヘッドホンでお気に入りの音を聞きながら移動するととても楽です。「こんな小さな音を気にするなんて!」と思われる方もいるかもしれません。小さくても毎日何時間も聞いていると、知らず知らずのうちにストレスが重なっていきます。

音楽もいまはデータ量を小さくするために、人間の耳に聞き取れない周波数をカットする処理がされています。聴こえ方は同じように思えても、周波数域としてはなんとも薄っぺらいものになってしまいます。

音って耳に聞こえるもの以上に、さまざまなヴァイブレーションを私たちに伝えてくれています。それを聴きとる耳、感じ取る体、受け取るハートを育てることがとても大切。音の美しさ、良し悪し、好き嫌いを超えて、伝わるものがあるのです。それには自然の音に耳を澄ますのがいちばん。音の可能性をどんどん広げていきましょうね。

アメリカで人気のレイトレイトショーというトーク番組の中で、司会のジェームスとゲストがさまざまなことをやるコーナーがあります。中でもカープールカラオケというコーナーが大人気で、最高に面白いです!わたしもよくYouTubeでみています。ジェームスが道に迷って、毎回豪華なゲストに道案内を頼むという設定で、実にさまざまなアーティストがジェームスの車に乗り込んできてカーステレオでそのアーティスト本人の曲を聞いて一緒に歌います。

英語ですがとっても面白いですよ。Carpoo Karaokeで検索して見てくださいね。わたしのオススメはスティービーワンダー、アデル、エドシーラン(大好き♡)、ブルーノマーズ、クリスティーナアギレラなどなど… あ、ウィルスミスも面白かったです。

ああ、それで何を言いたいかというと、最近ポールマッカートニーのカープールカラオケを見て、思わず泣いてしまって、これがまた何度見ても泣けてくるのです!さすがは音のちからを体現して、世界中の人たちと分かち合った人物ですね。ビートルズはたくさん好きな曲がありますが大ファンというほどではないし、ポールマッカートニーももうおじいさんだし歌がそれほどうまいというわけではないし(失礼!)、なのに気づいたら泣いています。何かハートと全身を揺さぶられて涙がこみ上げてくるのです。音のちからってこういうことなんだと思います。

ぜひ見てくださいね。ジェームス最高!

今日も幸せな1日を!

LOVE & LIGHT

Uniphi

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly